2010年04月19日

初代ミニ新幹線 400系「つばさ」ラストラン 歴史に幕(毎日新聞)

 在来線に乗り入れする初の「ミニ新幹線」として、山形新幹線「つばさ」用に開発された初代400系が18日、新庄(山形県)−東京間での最後の走行を終え、92年の開業から18年の歴史に幕を下ろした。各地の駅や沿線には多くの鉄道ファンが詰めかけ、「ありがとう」「忘れないよ」と別れを惜しんだ。

 400系車両はフル規格の新幹線と比べ一回り小さい。シルバーメタリックの斬新なデザインに鉄道ファンの人気が高く、96年度には年間約328万人が利用。老朽化に伴い、08年12月からは新型の「E3系」との世代交代が進んでいた。今後は博物館での展示を検討しているという。

 山形駅で開かれた引退セレモニーには鉄道ファン約400人が参加し、ラストランを見守った。仙台市泉区泉中央1、会社員、渡辺久志さん(46)は「400系は豪雪の中を頑張って走り続けてきた車両。寂しいがご苦労さまと言いたい」と労をねぎらっていた。【浅妻博之】

【関連ニュース】
東北新幹線:緊急ブレーキ作動で一時運転中止 7千人影響
雑記帳:「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送
気象:東京都心に41年ぶり「遅い雪」…千葉は記録更新
東北新幹線:八戸−新青森駅間で走行試験
雑記帳:南部せんべいにプリント 青森・八戸

「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)
<火災>2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)
【風】高校授業料無償化 「学びやすい環境」の一助に(産経新聞)
所管全法人の会計を検査=千葉法相(時事通信)
鳩山首相 「さくらの女王」ら表敬(毎日新聞)
posted by ウエダ カズヒロ at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

高速道路上限割引 来週にも正式発表(レスポンス)

利用者の関心が高い高速道路の割引について、前原国交相は来週にも発表するという。

「4月上旬にお示しをすると申し上げてきたので、準備が整えば発表させていただきます。しばらくお待ちください」

高速道路無料化に向けた料金制度改革は2種類ある。ひとつは2月に発表された通行料金をゼロ円にする無料化路線の選定。もうひとつは距離別料金に上限をつけた上限割引などの割引制度だ。

自民党政権ではETCを活用した割引を推進したが、民主党政権下で前原国交相は、現金利用者でも割引が可能な簡単な割引制度を計画する。そのため3月もピークオフピークの時間帯割引を廃止したばかりだ。

来週にも公表される割引制度のポイントは2つある。ひとつは車種別の上限割引がどうなるか。もうひとつはエコカー割引にどう対応するかである。

この割引制度の発表で、2010年度の高速道路の料金制度については決着する。民主党がマニフェストで掲げる高速道路の段階的無料化の行方については、今年12月までに「高速道路のあり方」として考えを取りまとめたものを発表する予定。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
高速道路無料化 とまどう高速道路会社
国交相、高速割引廃止の理由は「効果が小さい」
ETCセットアップが3700万台を突破
国土交通省 特別編集
民主党 特別編集

国会議員「仕分け人」8人を発表=社民も参加−第2弾(時事通信)
世界一参加者の多いかくれんぼ、ギネス認定(読売新聞)
【風を読む】論説委員・松村雅之 理解しがたい異例会見(産経新聞)
雑記帳 笑いで街を活性化…落語家が街頭でPR 大阪(毎日新聞)
介護福祉士国試、合格者7万人超で過去最高―2回連続減から一転(医療介護CBニュース)
posted by ウエダ カズヒロ at 04:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

<普天間移設>交渉で「共通認識を」 閣僚協議で首相(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相と平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄担当相の関係4閣僚は2日、首相官邸で約1時間10分協議した。米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合の移設先2案に、普天間の機能を徳之島(鹿児島県)など県外へ分散移転する案を組み合わせることを軸に最終調整に入る方針を確認したとみられる。首相は関係閣僚に対し、米側、沖縄側との交渉のため実務者協議の枠組み作りを急ぐよう指示した。

 協議では、岡田氏がゲーツ米国防長官らとの会談内容を報告。平野氏と北沢氏は、沖縄県の仲井真弘多知事との会談結果などをもとに沖縄側の情勢を説明した。同日の北沢氏との会談で仲井真知事は、「シュワブ陸上もホワイトビーチ沖合もなかなか難しい」と述べ、改めて県外移設を求めている。

 協議終了後、平野氏は記者団に「(首相から)各閣僚がそれぞれの役割を共通認識でやっていただきたい」と指示があったと語った。首相は会談に先立ち、首相官邸で記者団に「官邸を中心に体制はできている」と述べており、今後は内閣官房を中心に外務・防衛両省も加えてタスクフォース(実務者チーム)を編成し、交渉を本格化させる考えだ。【仙石恭、横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相

検事が事件被害女性と“不適切”交際 東京地検立川支部(産経新聞)
普天間移設 「腹案」渦巻く不満 沖縄県知事「絵が見えない」 閣僚も混乱(産経新聞)
<教科書検定>ページ25%増「脱ゆとり」対応(毎日新聞)
<携帯電話不正利用>規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(毎日新聞)
<若林議員辞職>「なぜ押したのか」 首ひねる閣僚たち(毎日新聞)
posted by ウエダ カズヒロ at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。