2010年03月30日

神戸の児童自立支援施設で体罰 市が処分を検討(産経新聞)

 神戸市垂水区の市立児童自立支援施設「若葉学園」の男性職員(34)が、寮で生活する中学生4人に体罰をしていたことが27日、わかった。学園は寮を一部閉鎖し、4人や保護者に謝罪。市は事実関係を確認中で、処分を検討する。

 市によると、職員は寮での生活指導を行っていた平成21年6月〜今年2月、指導に従わない中学2、3年の男子生徒4人をげんこつで殴ったり、押し倒したりした。保護者がこども家庭センターに相談して発覚したという。

 学園は「日ごろから行き過ぎた指導について注意喚起してきたが、このようなことになり残念」とコメント。男性職員は「独りよがりな行為で児童の心を傷つけたことを深く反省している」と話しているといい、現在は寮での業務から外れている。

 学園は非行などの問題を抱えた小中学生が入所する施設で、複数の寮と学習施設が一体化しており、現在51人が入所している。

【関連記事】
「謝るのは嫌だ」体罰怒られ、自宅にこもった45歳教諭を減給
殴るける、つまようじで刺す…法政高校教諭、体罰の理由は?
生徒の車いす倒す 体罰で教諭を処分 広島
先生はボロボロ? 教員の精神疾患が過去最高
“尻たたき禁止法”にノン 仏世論調査
あれから、15年 地下鉄サリン事件

来月2日「密約」で参考人質疑=衆院外務委(時事通信)
ゆるキャラ1位は「いしおさん」(産経新聞)
代理処罰を期待 警察庁 中国製ギョーザ中毒事件(産経新聞)
強風で交通ダイヤが大荒れ 都内ではけが人も(産経新聞)
女児にわいせつ行為、米国人の69歳男起訴(読売新聞)
posted by ウエダ カズヒロ at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。