2010年04月27日

ついに自衛隊までが参入 募集ポスターに「萌えキャラ」(J-CASTニュース)

 自衛官募集のポスターに「萌えキャラ」が採用され、ネットで話題になっている。アニメ調の若い女性自衛官が大きく描かれ、学生が部屋に貼りたくなるようなものを目指したという。最近、地方自治体や官公庁で「萌えキャラ」活用が相次いでいるが、その流れが自衛隊にも押し寄せた形だ。

 2010年4月19日、自衛隊徳島地方協力本部のサイトに、10年度の自衛官募集ポスターが掲載された。「知れば知るほど誇れる仕事! 自衛官募集」というキャッチコピーが大きく書かれ、アニメに出てきそうな女性自衛官のキャラクターが、指の間からこちらを覗いている。一見すると新作アニメのPRポスターのように見える。

■「中・高・大学生」が部屋に貼りたくなる

 サイトに載っている説明によると、自衛官募集の対象となる「中・高・大学生」が部屋に貼りたくなるようにデザインしたという。ポスターの女性は夏制服を着た航空自衛官で、階級は「3等空曹」。「後輩に仕事を教える傍ら職務に対する探究心も旺盛で自衛隊の仕事が面白くなってきた時期」だそうだ。

 「知れば知るほど〜」というキャッチコピーについては、

  「どの職業にも共通するもので現役自衛官のみならず、仕事に誇りを持ち勤務する社会人には、グッとくるものでしょう。ポスターを通じて、魅力ある自衛隊の仕事を知ってもらいたいと思います」

としている。

 制作を担当したのは、アニメ制作会社「ufotable(ユーフォーテーブル)」。同社は徳島市内に制作スタジオがあり、09年にアニメキャラを使用した阿波踊りPRポスターの制作を担当した。このポスターは人気を呼び、各地で盗難が相次いだ。

■「ちょっと自衛隊いってくる」「違和感なくかわいい」

 08年には東京・渋谷に制服の試着などができるPR施設「自衛館」がオープン。「コスプレショップみたいだ!」とネットで話題になったが、今回の「萌えキャラ」ポスターも注目され、2ちゃんねるには「自衛隊が萌えキャラでお前らを釣ろうとしてる件」といったスレッドが登場。

  「これはありだな」「ちょっと自衛隊いってくる」「違和感なくかわいい」

などと、概ね好意的に受け取られているようだ。

 地方自治体や官公庁などでの「萌えキャラ」活用は04年頃から積極的に行われている。紀州備長炭の産地、和歌山県みなべ町では地元森林組合のPRキャラクターに「びんちょうタン」を起用。アニメ化までされた。

 09年には、愛知県知多市の若者就職支援施設が「知多みるく」というキャラクターを採用し、利用者数が大幅アップ。現在ではその派生キャラクターも登場し、知多半島全体のPRを行うほどの大成功を収めている。総務省サイトにも、魔女キャラ「電波りようこ」が登場したことがあった。自衛隊まで「萌え」に手を出し、今や猫も杓子も「萌えおこし」という様相を呈している。


■関連記事
八王子のお寺に「メード喫茶」 ネットで話題「萌え寺」の挑戦 : 2009/11/13
「らき☆すた」の影響で「鷲宮神社」参拝客17万人増 : 2008/01/10
「メイド喫茶」ブーム終わった 経営悪化で生き残りの道探る : 2008/11/12
「ニートさん、応援するよっ!」 萌えキャラが就職支援 : 2009/02/04
人生まだまだこれから 求めるは「錆びない生き方」 : 2010/04/22

参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会−小沢民主幹事長(時事通信)
徳之島「構想」より緻密な提案を…米国務次官補(読売新聞)
あしなが募金に理解を 高校無償化… 育英会が影響懸念 (産経新聞)
愛知3遺体遺棄 逮捕の3容疑者「被害者宅で殺害」と供述(毎日新聞)
5月決着向け協力要請=鳩山首相、米大統領に−党首討論(時事通信)
posted by ウエダ カズヒロ at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

<掘り出しニュース>平均年齢80歳のダンスユニット「SBE80!」デビュー(毎日新聞)

 【福井】鯖江市の平均年齢80歳の女性たちによるダンスユニット「SBE80!(エス・ビー・イー・エイト・オー)」が20日、同市桜町1の鯖江公民館でデビューした。約130人の観客も一緒に体を動かし、会場は一体感に包まれた。

 メンバーは地域の老人会活動に参加する73〜85歳の14人。「SBE」は鯖江の頭文字で、「80!」は「元気な80歳」を表すという。転倒予防体操を広める「ドドンパレディース」として3年前から活動していたが、同体操を考案した同市健康課課長補佐で理学療法士の山本進さん(43)に新作を依頼。新たにメンバーも迎えて、新ユニットを結成した。

 この日は、約2カ月の練習を重ねた新作ダンス「ときめきのルンバ」を披露。リーダーの宮下美智子さん(84)は「お客さんが笑顔で声援を送ってくれるのがうれしい。一緒に踊ってもらい、健康作りの輪を広げたい」と話した。【橘建吾】

鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
山崎さん搭乗シャトルが帰還態勢に 周回軌道を離脱(産経新聞)
「心境さわやか」舛添氏、午後に離党届提出へ(読売新聞)
狩野探幽の障壁画をデジタル再製 京都・一休寺(産経新聞)
<皇太子さま>平城宮跡に復元された大極殿を視察(毎日新聞)
posted by ウエダ カズヒロ at 05:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

座いす、阪和道に投げ込み 車接触けが人なし(産経新聞)

 21日午前3時ごろ、大阪府貝塚市馬場の阪和自動車道で、乗用車を運転していた兵庫県川西市の男性(45)がドンという音を聞き、緊急停車。路上に座いすが落ちており、乗用車のドアミラーが外れていた。男性や同乗者2人にけがはなかった。現場の真上には歩道橋があり、何者かが乗用車を狙って座いすを投げ込んだ可能性もあるとして、貝塚署は器物損壊容疑で調べている。

 貝塚署によると、座いすは長さ90センチ、幅45センチ。歩道橋付近では約30分前、「阪和自動車道に花火が投げ込まれている」などという110番通報が3件相次ぎ、歩道橋に花火の袋やたばこの吸い殻が残されていたという。

【関連記事】
嫌な同僚の頭、金づちで殴る 警備員を逮捕
話題のMOSDO!1号店、もみじまんじゅう風ドーナッツも
橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ
強風で線路に布団や洗濯物が落下、計約1万9200人に影響 JR阪和線と関西線
遮断棒折れ、2.5万人影響 JR阪和線
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

78歳女性、自宅で殺害 頭に傷、バッグなくなる 山口(産経新聞)
三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に(産経新聞)
小沢流「引き締めの儀式」 両親偲ぶ会に2500人(産経新聞)
時事通信記者の過労死認めず=糖尿病合併症「業務に起因せず」−東京地裁(時事通信)
<国会見学>人気は参院に軍配 規制響き衆院は横ばい(毎日新聞)
posted by ウエダ カズヒロ at 01:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。